Home » 近隣トラブルはいつ起こるかわからない!賃貸のありがたさ

近隣トラブルはいつ起こるかわからない!賃貸のありがたさ

いつ、どう変わるかわからない

近隣トラブルっていつ起きるかわからないですよ。入居したときの状態が、いつまでも続くってものではないんですから。幼稚園や保育園の音が苦手な人が、そういう施設のない場所を選んで住居を決めたとしても、新たにつくられるかもしれないし、近隣住民の顔ぶれだって、どう変わるかわからないです。そんなことを言っていたらどこにも住めない、と思うかもしれません。その通りです。だからこそ、いつでも引越せる状態にしておくのが大事でしょう。

家は以前ほど売れなくなった

土地価格が右肩上がりだった頃は、マイホームを売却するのは簡単なことでした。長く住んでも、購入時より高く売れるなんてことは普通にありました。ずっとそういう時代が続いていたから、そのイメージがいまだにあって、いざとなったら売って住み替えを、と考えがちなのかもしれません。賃貸派は増えてきてはいますけど、持ち家志向はいまだに根強いものがありますよね。でも人口が減少に転じて、空き家問題が深刻化してきています。

賃貸ならいつでも動ける

賃貸だって、住み慣れたところから引越すのはたいへんですよ。引越し作業そのものだって、たいへんなストレスです。でも動きたくても動けないストレスというのは、もはやそんなレベルではないでしょう。近隣トラブルが事件化して報道されるたび、どうして引越さなかったか、と指摘されがちですが、持ち家だったらそう簡単には動けませんよ。家がとにもかくにも売れる世の中なら、空き家問題なんて起きないわけですから。賃貸だったら避けられたかもしれないことって、少なくないような気がします。

札幌の賃貸マンションは、防犯セキュリティがしっかりしているだけでなく周辺の環境も充実している賃貸マンションです。

Comments are closed.